パンチ工業

RECRUIT 2018

パンチアカデミーは2017年4月より新たに
設立された社内教育を行う専門の部署です。
入社した皆さんは2か月の間
パンチアカデミーで学びます。

新入社員研修カリキュラム紹介

新入社員研修では約2か月間かけて、社会人としての基礎基本を身に付けます。研修内容は製造系、営業系、管理系の配属先の違いに関わらず同じカリキュラムを学ぶことでパンチスピリットを養い、社会人としての第一歩を踏み出してもらいます。

01

ビジネスマナーを学ぶ

挨拶から始まり、話し方、電話応対、名刺交換などの基本的なビジネスマナーを学びます。
ロールプレイングや、グループワークを交えた講師の実践的な指導により、初めはぎこちない様子の新入社員も次第に慣れ身についていきます。グループワークを通して新入社員同士の仲も深めることができます。

研修初日(ビジネスマナー研修)

9:00

ビジネスマナー研修がスタート
座学と実践を交えて学ぶ

講義内容
  • 社会人としての心構え
  • ビジネスマナーの基本
  • ビジネスコミュニケーションの基本
12:00

昼休み
雑談を楽しみながら昼食をとる

13:00

午後の部スタート
ロールプレイングやグループワークをしながら学ぶ

講義内容
  • 電話応対の仕方
  • 来客応対と訪問のマナー
  • 研修のまとめ
17:00

研修終了
懇親会が開かれ、みんなで食事へ行く
食事終了後は宿泊施設へ

研修場所:東京本社

02

会社の組織を知る

各部門が会社の中でどのような役割を担っているのかを部門長が紹介します。会社の組織、機能を知ることで自分たちの仕事が何にどう影響していくのかを理解することができるので、広い視野を持ちながら働くことができます。また、将来的なキャリアパスを考えるきっかけにもなります。

会社組織を学ぶ研修

9:00

研修スタート
役員や各部門の部長などが講師を務める

講義内容
  • 役員講話
  • 社内規程や各種制度についての説明
  • 営業部の役割
12:00

昼休み
新入社員同士が打ち解けてきて賑やかな雰囲気に

13:00

午後の部スタート

講義内容
  • 財務経理部の役割
  • 中国のグループ会社紹介(TV会議システムにて)
  • メンタルヘルスについて
17:00

その日の研修のレポートを書いて終了

研修場所:東京本社

03

製品・加工技術を学ぶ

基本的な製品知識、製品図面の読み方、機械加工の方法を座学と実技を通して学びます。実際に機械を動かして製品を加工する実技では、先輩社員が講師となって丁寧に教えてくれるので、工業系の学校出身でなかったとしても安心して受講することができます。製造系に配属される社員にとっては今後の仕事に直接的に関わってくる大事な講習になりますし、営業系や管理系に配属される社員にとっても貴重な経験となります。

製品・加工技術を学ぶ研修

9:00

研修スタート
工場内で実習する上での基本的なルールを学ぶ

講義内容
  • 安全衛生法と会社の取組み
  • 専門用語の説明
  • 製品の品質管理について
12:00

昼休み
みんなでお弁当を食べながら談笑

13:00

午後の部スタート
実習では実際に機械を操作する

講義内容
  • 図面の読み方、書き方
  • 機械加工実習
17:00

その日の研修のレポートを書いて終了
宿泊施設で新入社員全員で夕食をとる

研修場所:岩手県 北上工場