パンチ工業

RECRUIT 2018

お客様と一緒に
進化し続けられる。
和気あいあいとした職場で
心強い仲間と日々成長中。

営業本部
営業管理部ユーザーサポート課
鈴原 翔平
Shohei Suzuhara

Profile

岩手県立大学宮古短期大学部経営情報学科卒業。家族や友人を大切にしながら地元に貢献できる就職先を探す中、パンチ工業を知り、2008年に入社。以降ユーザーサポート課北上ユーザーサポートグループで勤務。現在は見積・進捗管理等の業務の他、新しい受注方法・システムの改変等にも関わる。

お客様と社内製造現場との
調整役として

経営や情報処理を広く学ぶ中で、就職先を絞りきれずにいた短大時代。ゼミの先生に相談した時に「良い会社だよ」と勧めていただいたのがパンチ工業でした。先生の言葉通り、有給休暇などの制度もきちんと整備されている上、職場も和気あいあいとしていて、とても働きやすい会社だと感じています。入社直後から現在まで所属しているユーザーサポート課は、お客様から依頼いただいた案件の見積もり作成、受注処理、進捗管理など、お客様のご要望に最大限に沿うようサポートを行う部署。私もお客様であるメーカーさんと社内製造現場との調整役として、日々がんばっています。

10年働いても、
まだ成長したいと感じられる会社

お客様の要望と、社内で実現できる納期とのギャップをいかに縮めるか。この調整には少し苦労することもありますが、いつも親切に相談に乗ってくださる先輩や、後輩とも一丸となって取り組むことで、気づくと乗り越えられていることが多いですね。また、私たちの製品は直接消費者の目に触れるものではありませんが、スマートフォンに欠かせない部品に携わる案件などは、特に情報社会に貢献する仕事なのだと感じます。パンチ工業は、10年働いても、まだまだ成長できる、成長したいと感じられる会社。毎日まじめに仕事を積み重ねて、お客様に信頼される社員を目指したいですね。

1日の仕事の流れ(日勤の場合)

08:30

出社。

09:00

業務スタート。
メールや1日のスケジュールを確認。

09:30

お客様の依頼をチェックし、
見積もりを作成、送付する。

12:00

デスクでお弁当ランチ。ほっと一息。

13:00

新しい受注方法に関する
ミーティングに出席。

15:00

再び見積もり作成、送付の業務へ。
多い日は約30件の見積もりを作る。

19:00

進捗管理を行い、
翌日の仕事の整理をして、退社。