企業情報コンプライアンス

コンプライアンス/リスク管理

当社グループでは、企業価値向上のためにはコンプライアンスの徹底が必要不可欠であると認識しており、パンチ工業株式会社企業倫理規範を制定し、これに従い全役職員が法令等を遵守した行動、高い倫理観をもった行動をとることを周知徹底しております。

また、リスク管理に関する社内規程及びリスク管理体制を整備し、経営に影響を及ぼす恐れのある経営リスク・事業リスクを総合的に認識し、評価する体制を整備しております。

当社グループ全体のコンプライアンスの徹底を図る体制ならびに経営に影響を及ぼすリスクを認識し評価する体制として、「リスクマネジメント委員会」を設置し、コンプライアンスに係る継続的な社員教育・研修の実施による周知徹底を行い、また「リスク管理規程」を制定し、経営に影響を及ぼす不測の事態が発生した場合に対応できる体制をとっております。

内部通報制度(パンチホットライン)

当社では、取締役及び使用人など、当社の事業に何らかの関与がある全ての方々がコンプライアンス上の問題などを発見した場合に報告・通報を行うことができる社内通報システム「パンチホットライン」を整備し、「内部通報制度規程」に基づき内部統制の維持と自浄プロセスの向上を図る体制を構築しております。なお、報告・通報は匿名を可能とし、通報者が不利益を被らないことを確保しております。

パンチ工業贈収賄防止指針及びガイドライン

当社は、贈収賄を未然に防止することを目的として、「パンチ工業贈収賄防止指針及びガイドライン」を策定し、当社のすべての役職員に適用しております。

「パンチ工業贈収賄防止指針及びガイドライン」についてはこちらをご参照下さい。

情報セキュリティ

当社は「個人情報の保護に関する法律」に定める個人情報取扱事業者に該当し、取得・収集した個人情報の漏洩等は当社グループの信用力低下に直結することから、総務部長を個人情報保護管理者に選任し個人情報管理規程を整備、個人情報管理に関するシステムのセキュリティ対策を講ずるとともに全役職員を対象とした教育を実施して個人情報の適正管理に努めております。

個人情報保護方針についてはこちらをご参照下さい